• トップページ
  • 当院の特徴
  • 診療科目
  • 院長紹介
  • 院内紹介
  • 医院概要

咬める歯を取り戻したい(インプラント)

  • ホーム
  • >
  • 咬める歯を取り戻したい(インプラント)

本物の歯のような機能と見た目が手に入る~インプラント~

顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上から人工歯を装着することで失ってしまった歯の機能を取り戻す治療法が「インプラント治療」です。人工歯根が顎の骨にしっかり固定されるため、固いものでもしっかり咬めるようになるほか、見た目も周りの歯と見分けがつかないほど自然に仕上がります。三田市の歯医者「しらやま歯科」では、自然な見た目で本物の歯に劣らない咬み心地が得られるインプラント治療を行っています。

インプラントと入れ歯・ブリッジの比較

  インプラント 入れ歯(保険適用) ブリッジ
 

歯を失った部分の顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療です。

失った歯の本数に合わせてつくった義歯を、バネを使うなどして装着する治療です。

横並びに1本~数本の歯を失った場合に、両脇に残った歯を削って支えにして、連なった人工歯を被せる治療です。
メリット
  • 見た目が自然で美しい
  • 違和感がない
  • 硬いものでもしっかり咬める
  • 周囲の歯に負担をかけない
  • 金属アレルギーの心配がほとんどない
  • 治療期間が短い
  • 治療費が安く済む
  • ほとんどの症例に適用できる
  • 見た目が自然
  • 違和感が少ない
  • 使用する素材によっては保険が適用される
デメリット
  • 治療費が高い
  • 外科手術が必要になる
  • 治療を受けられないケースがある
  • 見た目がよくないことがある
  • しっかり咬めないことがある
  • 違和感が出ることがある
  • 隣の歯に負担がかかる
  • 使っているうちに合わなくなることがある
  • 両脇の歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯に大きな負担がかかり、将来的にその歯を失ってしまうことがある
  • 適用できないケースがある

インプラント治療に用いる機器

歯科用CT

患部を撮影することで、詳細な3次元画像の断面図を得ることができる機器です。よりくわしくお口の中を確認できるため、治療の精度を高めることができます。

サージカルガイド

人工歯根を顎の骨に埋め込む際に、位置がズレてしまうことのないように装着するガイド用のマウスピースです。精密なインプラント治療には欠かせません。

当院の特殊なインプラント治療

通常のインプラント治療に加え、当院では症状に合わせた特殊なインプラント治療にも対応しています。

フラップレス

フラップ(歯ぐきの切開)を行わないインプラント治療です。小さな穴をあけてそこからインプラントを埋入するため、手術時のダメージが抑えられます。

サイナスリフト

上顎に骨量が足りない場合に行う治療です。鼻の奥からつながっている「上顎洞(サイナス)」の横の歯ぐきを剥離させて上顎洞底を持ち上げ、そこに骨補填材を注入して骨を造成させます。

ソケットリフト

上顎の骨が不足しているときに行う治療です。インプラントを 埋め込む部分から専用の器具を差し込み、上顎洞底を押し上げて骨補填材を注入し、骨を造成させます。サイナスリフトより腫れや痛みを軽減できます。

メンテナンスを大切にしましょう

せっかくインプラント治療で「咬める歯」を手に入れても、メンテナンスを怠ると長く使えない可能性があります。歯のケアが不十分だと、インプラントの周囲に歯周病菌が感染して「インプラント周囲炎」を引き起こしてしまうことがあるのです。インプラント周囲炎になると、せっかく入れたインプラントが抜け落ちてしまうことも。いつまでもインプラントを自分の歯として使い続けるためにも、メンテナンスは不可欠です。

ウッディタウン中央駅・南ウッディタウン駅・新三田駅から通える歯医者「しらやま歯科」では、定期的なメンテナンスをご案内しています。私たちと一緒に、インプラント周囲炎の予防に取り組みましょう。

ページTOPへ